Blog

Blog

体組成に重要な役割を担うタンパク質の形状測定が簡単に

イェールの化学者・Zhe Meiが率いる研究チームが、タンパク質の構造を研究する科学者の能力を大幅に向上させた。タンパク質の形状の測定を、数学を用いて簡単にしたのである。通常、タンパク質の分析には結晶化させてX線結晶解析での分析か、液体溶Read more
Blog

自律型配送ロボットがアメリカの大学に降臨

スターシップ・テクノロジーズは、シリーズAラウンドで4000万ドルを調達した自律型ロボットのスタートアップで知られ、現在、アメリカ国内の大学キャンパスをターゲットにしている。 このスターシップ・テクノロジーズの自動運転配達ボットは、これまRead more
Blog

科学者が作り出した潜在的無公害エネルギー

クリーンエネルギーの新興企業であるプロトン・テクノロジーズは、現在、潜在的無公害エネルギーを作り出すことに取り組んでいる。 プロトン・テクノロジーズが進めているのは、水素ガスのコードの解析だ。原油や天然ガスなどの炭化水素は、燃焼や呼吸を介Read more
Blog

インテルのスプリングヒルは「どこでもAI」を加速させる

Intel(インテル)は2019年8月20日、同社初となる人工知能(AI)チップ「Springhill(スプリングヒル)」をリリースしたと発表した。 スプリングヒルは10ナノメートルのIce Lake(アイス・レイク)プロセッサーを土台とRead more
Blog

ARスイミングゴーグルから広がるさまざまな産業への適用

革新的な商品やサービスを生み出す可能性のある動き、いわゆるスタートアップを、スポーツテクノロジーの分野において非常に優れたものを持つFormが、このほど拡張現実(AR)対応した世界初となるスイミングゴーグルをリリースした。さらに、このARRead more
Blog

言葉に対する脳の反応が言語のコミュニケーションを変えるかもしれない発見

UC Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)の研究者は、脳が言葉に対してどのように反応しているのかを示す3Dマップを作成した。 この研究のためにチームは9人のボランティアに参加してもらい、その脳の活動を主に血流データに対して観Read more
Blog

地球を望遠鏡に!?奇想天外なテラスコープ構想とは?

コロンビア大学の天文学者、デイビッド・キッピング助教授は、地球の大気を巨大レンズとして使用する「テラスコープ(惑星望遠鏡)」が実現する可能性を示した。 地球上の望遠鏡ではるか遠くの宇宙まで観測するには、レンズの口径を大きくする必要がある。Read more
Blog

天文研究に転換をもたらすスーパーコンピューターによる仮想宇宙生成

アリゾナ大学スチュワード天文台のPeter Behrooziと彼の研究チームは、コンピューターシミュレーションを使って、人類の最も実存的な問題の1つである宇宙の形成について研究を進めている。 用いられているスーパーコンピューターは何百万もRead more
Blog

AIが発明者になったら特許は取得できるのか

アメリカ人エンジニアのスティーブン・ターラーと法律の専門家が、歴史的な法的議論の火付け役として、AIの名で米国、英国、欧州に特許を出願したという。Dabus AIと呼ばれるアルゴリズムは、もとはスティーブン・ターラーによって発明されたのだRead more
Blog

巨大な市場を持つインドのリライアンス・ジオの躍進

インドのリライアンス・ジオ社は10億台のデバイスを接続する計画とともに、IoTネットワークをスタートさせると発表した。 リライアンス・ジオ社のMukesh Ambani会長は、今後2年間で20億を超えると予想されるインドの接続デバイスの少Read more
タイトルとURLをコピーしました