無料

無料

社会で必要な「カンニング」のスキル

デジタルテクノロジーの急速な進化によって世の中のしくみが大きく変わる中、教育産業もディスプライトされ、VRが教育を変えていくことや、知識が入手しやすくなった今、教育に対する価値観も変革していることを、教育分野におけるデジタルテクノロジーと合わせて解説。
無料

AIアバターを自分のクローンにする時代

CGによる映像の生成技術とAIの発展により実在の人間が話しているのと見間違えるようなアバターが誕生しており、スペーシャル・ウェブの世界にも数多く紛れ込んでくることが予想されていることについて解説。
無料

スペーシャル・ウェブ産業に秘められた大きな可能性

もっとも注目すべきデジタル・トランスフォーメーション、 「スペーシャル・ウェブ」。これからのスペーシャル・ウェブの可能性にいち早く気付き、サービスやアプリを展開していくことで、個人や小さな会社であっても、巨額の富を築く機会があることを解説。
無料

未来のGAFAを狙うには?

これからのGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)となりうるビジネス候補として、今後、さまざまな領域で利用され日常生活に浸透していくことが明確なVRやARの世界の構築や、そのプラットフォーム市場の重要性について解説。
無料

宇宙鉱山は100兆円ビジネス

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星 「リュウグウ」に眠る物質を採取し、地球に帰還したことも話題になったが、NASAによる探査の将来的な目標である火星と木星の間の小惑星帯で太陽を周回している16個のプシケと呼ばれる小惑星には、推定1千京ドルに相当する希少金属が眠っていると言われている。そんな宇宙鉱山について解説。
無料

宇宙での発電・送電は可能か?

いま私たちが抱えている、地球上のエネルギー問題と温室効果ガス排出問題の解消になり、また、Solarenという民間企業が、静止軌道(GEO)に250 メガワットのSBSP太陽光アレイプラントの建設実験を予定している「宇宙での発電」・「宇宙からの送電」。どのように発電し、地球に送電をするのか解説。
無料

宇宙とグローバル・インターネットで儲ける方法

スペースX社は、今後10年間の間に、12,000機のStarlink衛星の完全配備の承認を米国の連邦通信委員会 FCC(Federal Communications Commission)から受け、この、グローバルなユニバーサル・インターネット・ネットワークを構築する100億ドル以上を投資する予定している。このグローバル・インターネットを取り巻くビジネス構造を解説。
無料

誰か教えて!スペースXのビジネス構造

スペースXが実現した、ロケットを安く頻繁に打ち上げる技術。とはいえ莫大な費用がかかるロケットの打ち上げ事業は、ビジネス構造の中で何を収益としているのか?スペースXが謳う「衛星を地球から軌道へと運搬する事業」について解説。
無料

バーガーキングの「インポシブル・ワッパー」とは?

農業分野でのテクノロジーにおいて、都市農業とともに注目されている「細胞農業」について、すでにバーガーキングがベンチャー企業のImpossible Foods社の人口肉(Impossible Burger)を用いて商品化も実現している等、現状について解説。
無料

農業分野での最新テクノロジー

農業分野での最新テクノロジー。 これまで設備や光熱費のコストがかかりすぎるため、利益をだすことが難しかった分野:植物工場とも呼ばれている「都市型農業」の今後について解説。
タイトルとURLをコピーしました