毎年10倍成長を実現させる技術

無料

DXTコンサルティングの
兼安 暁(かねやす・さとる)です。
 
 
昨日は
 
「エクスポネンシャルな成長速度とは?」
 
というテーマでお話ししました。
  
   
変化のスピードが
私たちの想像以上に
エクスポネンシャル(指数関数的)に
毎年急激に加速している世の中。

  
企業が生き残るためには、
  
『ディスラプション』 と 『エクスポネンシャル』
 
への適応が必要。
 
そこにDXも必要。
  
ということをお伝えしました。
 

しかし、
企業が毎年10倍で成長していくなんて…
 
そんな急激な加速度で
変化・成長を
しているなんて…
 
信じられない!
周りで見たことがない!
 
っというのが、
本音じゃないでしょうか?
 
  
さて、今日は、
 
「毎年『10倍成長』を実現させる技術」
 
というお話です。
 
 

10倍の成長を支える
エクスポネンシャルな加速度を実現させることは、
すでに起こっています。 
 
 
まず、AI。
  
現時点でAIは、
自己学習できるレベルに
達しているものは限られています。
 
しかし、
一歩ずつ
シンギュラリティに向かって
進歩しています。 
  
シンギュラリティとは、
「特異点」のことで、
進化上、後戻りできない重要なイベント
のことです。
 
 
最近では、
  
AIが自ら、
より優れたAIを創り出す瞬間
 
を指しています。 
 
 
この瞬間から、
AIは人間の手を離れ、
はるかに速いスピードで自ら進化をはじめます。
 
  
日本でも
導入が始まった『5G』。
  
4GやLTEの
10倍以上の容量を
1秒間に通信できるようになります。 
  
これによって、
通信速度が劇的に上がります。
 
 
現状、AIの学習速度は、
コンピュータの演算速度とデータの量に
よるところが大きいです。
 
 
データ通信速度が上がれば、
AIが賢くなる速度が劇的に増します。
 
 
また、 
モノ同士が通信するようになる
IoTの世界の実現
にも大きく寄与するでしょう。
 
  
つまり、
5Gによって、AIやIoTが
爆発的に成長することになります。 
  
  
このような
AIやIoT等のような
指数関数的・爆発的に
成長する技術を総称して
  
エクスポネンシャル・テクノロジー
  
と言います。
  
  
エクスポネンシャル・テクノロジー同士が
お互いに関与し、
影響を与えることで、
  
ますます成長の速度を
加速させていく
とも云われています。
  
  
今日は、
 
「毎年『10倍成長』を実現させる技術」
  
についてお話しました。
  
  
世の中の変化のスピードが
私たちの想像以上に
急激に加速しているということ。
  
 
その背景には、
 
5Gの導入により
AIやIoTが
急成長するのと同じように、

指数関数的・爆発的に
変化、成長させる
 
エクスポネンシャル・テクノロジー
 
という技術があるというお話でした。
  
 
今後、
エクスポネンシャル・テクノロジー同士が
互いに関与し、影響を与えあうと・・・
  
  
世の中の
変化のスピードは
もはや、
私たちが想像できない勢いで
加速していくでしょう。
 
  
近い未来、
これまでの常識や知識が
通用しない日がくるかも
しれません。
 
 
そこで、明日は、
 
次々に登場し更新される、
「新しい常識」 「新しい現実」
について。
  
「将来、起こること・起こらないこと」
 
というテーマでお送りします。
 
 
 
お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました