AR

無料

未来のGAFAを狙うには?

これからのGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)となりうるビジネス候補として、今後、さまざまな領域で利用され日常生活に浸透していくことが明確なVRやARの世界の構築や、そのプラットフォーム市場の重要性について解説。
無料

AmazonとGoogleが怯える変化とは?

スマート・アイウェアが普及すると、スペーシャル・ウェブの時代が来ると言われており、未来のスマート・アイウェアは現実世界と仮想空間を重ね合わせてみることが可能となる。このスペーシャル・ウェブに、なぜ?AmazonとGoogleが怯えるのか解説。
無料

さよならスマートフォン:スマホが消える日

市場は約100兆円と言われていて、Apple、Microsoft、HTC、Googleなどの大企業、そしてMagic Leap、Avegant、ODGなどの新興企業が、こぞって構築しようとしている新しいスクリーン市場「スマート・アイウェア」について解説。
無料

VRとARの未来

DXTコンサルティングの 兼安 暁(かねやす・さとる)です。     昨日は   「仮想現実と拡張現実で医療が変わる」   というテーマでお話ししました。       VRによって脳を騙すことによる治療を 行う研究についてご紹介しました。...
無料

未来は『鏡の国アリス』?

空間や環境をデジタルに置き換えた、現実世界のデジタル版ミラーワールドについて、デジタルツイン、バーチャル空間との違いについても解説。
無料

癌の手術を、より正確に誘導することで外科医をサポートするAR

MediView XRは450万ドルを調達し、手術を執刀する外科医に対し、ARでX線ビジョンを提供する拡張現実外科ナビゲーションシステムの開発と実用化を目指すと発表した。 MediViewが手掛けるX線ビジョンはMicrosoft Hol...
無料

人工皮膚は触覚を戻してリハビリテーションを助けることができる

ローザンヌ連邦工科大学(EPFL)の科学者はこのほど、シリコンと電極で作られた柔らかい人工皮膚の開発に成功した。これにより火傷などで失った皮膚の触覚を元に戻し、触れたときの感覚を模擬的に検証することができる。 人工皮膚は必要とする人の手首...
無料

脳とコンピュータを結ぶ技術にFacebookが注目

Facebookは、ニューラルモニタリングアームバンドを構築するスタートアップ企業のCTRL-labsを買収した。買収金額は明らかにされていませんが、推定5億ドルから10億ドルの巨額なマネーを投資したとされる。 CTRL-labsは201...
無料

ARスイミングゴーグルから広がるさまざまな産業への適用

革新的な商品やサービスを生み出す可能性のある動き、いわゆるスタートアップを、スポーツテクノロジーの分野において非常に優れたものを持つFormが、このほど拡張現実(AR)対応した世界初となるスイミングゴーグルをリリースした。さらに、このAR...
無料

サムスンの特許取得済みスマートコンタクトレンズとは

サムスンはウェアブル端末を顔に装着しなくても、コンタクトレンズを目に装着することで、見た目にもスマートにテキストのストリーミングやビデオのキャプチャができ、目に直接、画像も照射できるスマートコンタクトレンズの米国特許を取得したと発表した。...
タイトルとURLをコピーしました