スマートアイウェア

無料

AmazonとGoogleが怯える変化とは?

スマート・アイウェアが普及すると、スペーシャル・ウェブの時代が来ると言われており、未来のスマート・アイウェアは現実世界と仮想空間を重ね合わせてみることが可能となる。このスペーシャル・ウェブに、なぜ?AmazonとGoogleが怯えるのか解説。
無料

さよならスマートフォン:スマホが消える日

市場は約100兆円と言われていて、Apple、Microsoft、HTC、Googleなどの大企業、そしてMagic Leap、Avegant、ODGなどの新興企業が、こぞって構築しようとしている新しいスクリーン市場「スマート・アイウェア」について解説。
無料

AIエージェント(執事)が仕掛ける罠

音声でコミュニケーションを取るインタフェースを備えているスマートスピーカーに期待されている役割「AIエージェント(執事)」・「デジタル医療」について具体的な例とともに解説。
無料

誕生!40億人市場!

自分の商品、サービスだけでなく、顧客が日常的に持ち歩き多用しているスマートフォンやモバイル機器の動向についても目を光らせておく必要がある。  
無料

サムスンの特許取得済みスマートコンタクトレンズとは

サムスンはウェアブル端末を顔に装着しなくても、コンタクトレンズを目に装着することで、見た目にもスマートにテキストのストリーミングやビデオのキャプチャができ、目に直接、画像も照射できるスマートコンタクトレンズの米国特許を取得したと発表した。...
タイトルとURLをコピーしました