Googleとベルサイユ宮殿の共同VRプロジェクト:パソコンやスマホだけで宮殿内部を訪問可能に

無料

世界的規模を誇る検索エンジンで有名なGoogleは写真測量を使用して、ベルサイユとの共同VRプロジェクトをリリースした。
ベルサイユはフランス北部に位置し、世界遺産の宮殿は世界中からたくさんの観光客が集まる人気スポットとなっている。

このGoogleとの共同VRプロジェクトでは、Oculus RiftやHTC Viveヘッドセットなどを用いることで、387,500平方フィートもの広大なお城の内部を、混雑の煩わしさを感じずに、隅々まで視聴できるのが魅力である。

このプロジェクトでは、Googleがこれまでに培ってきた膨大な写真測量プロジェクトが活かされており、王室オペラ劇場や鏡の間なども、VRで自由に閲覧が可能となっている。

実際にカメラで撮影したフォトグラメトリが用いられており、現実のベルサイユ宮殿が忠実に再現されているのが特徴で、3Dによって実際にその空間にいるような気分が味わえる。
Google Arts and Cultureというスマートフォン向けのアプリケーションも用意されているので、VRヘッドセットを持っていない方でも、ベルサイユのVRを楽しむことが可能である。
アプリケーションの使い方はとても簡単で、Ctrl+Alt+Zを押すことで、スクリーン リーダーのサポートを有効にすることができる。

 

"VersaillesVR : le Château est à vous" – Making-of

このGoogleのVRプロジェクトを利用すれば、自宅にいながらでも、世界中の観光スポットが楽しめるようになる。
飛行機や船に乗ってはるか遠くの国まで行かなくても、気軽に世界旅行気分が味わえるようになるのだ。
仕事が忙しい、経済的な事情、政治的な理由などで、訪問が難しい国でもこのGoogleのVRプロジェクトがあれば、自由に訪問できるようになる。

このベルサイユ宮殿のVRプロジェクトも非常によく作られており、3Dで宮殿の中にあるたくさんの部屋を気軽に訪問して楽しむことができるようになっている。
宮殿内にある絵画、タペストリー、家具などの展示品に関しても、細部に至るまで丁寧に撮影されており、解像度も非常に高いため、拡大しても鑑賞に堪えられる品質となっている。
さらに、詳しい解説も聞くことができるので、勉強や研究資料としても役立てることも可能。

ベルサイユ宮殿以外にも、このGoogleのVRプロジェクトが活かされる場はたくさんあり、グランドキャニオンやアルカトラズ刑務所なども気軽に訪問できるようになるのが魅力だ。
このほかにも、世界中の歴史的建造物に関するGoogleのVRプロジェクトが着々と進行中とのことである。

もしかしたら、将来的には月や宇宙など、地球の外の世界もGoogleのVRプロジェクトで体験できるようになるだろう。
GoogleのVR技術は日々どんどん進化しているので、パソコンやスマートフォン一つで、世界旅行や宇宙旅行を楽しめる日は、意外とすぐにやってくるかもしれない。

参考:Google used photogrammetry to create a detailed VR tour of Versailles.

タイトルとURLをコピーしました