dxtc2021

Blog

営業デジタル化の8ステップ

顧客接点のデジタル化というとB to C(消費者向けビジネス)をイメージしがちだが、デジタル化が可能なのは B to Cだけではなく、B to B(法人向けビジネス)もデジタル化は可能な点とデジタル化の進め方について解説。
Blog

飲食と小売がするべきデジタルマネー対応とは

デジタルマネーは、Covid-19の流行より前の2019年から国が積極的に導入を呼び掛けていたが、非接触による決済が可能になれば、感染症リスクを防ぐという観点でも導入が進む。そのデジタルマネーの普及方法について解説。
Blog

コロナを乗り切る飲食のDX

今回のコロナ禍で、テイクアウトや配送メニューを増やすことによって、なんとか苦境を乗り切ろうとしていた飲食店も数多くみられたが、今後訪れるかもしれない、パンデミックに対応した、ビジネス設計が求められていることの解説。
Blog

コロナで業績を伸ばした企業の特徴

Covid-19の影響により、すでにDXに取り組み始めている企業も、これからDXに取り組もうとしている企業も、感染症対策という新しい観点が必要ということの解説。
Blog

目の前にすぐに自動化できる業務があります

小さくても最初に何らかの成果を出すことは、全社がDX対策チームに対して見る目が変わり、その後の本格的なDXの動きに勢いを付けるということで、非常に大切。その小さな成果につながる一手を事例と共に紹介。
Blog

DX取組み【3か月】で成果を出す秘訣

DXにおいて、3ヶ月という期間で出せる成果は、企業活動全体をデジタル化、自動化することなど、ほんの一部でしかないものの、ここで「小さくても最初に何らかの成果を出すこと」の大切さについて解説。
Blog

イノベーター理論から導入システムを考える

売り手側の視点で語ることが多い「イノベーター理論」を真逆に考え、DX推進にあたり、システムの買い手として自社の性質を考え、どの種類のシステムをどのタイミングで導入するのが良いかについて考察。
Blog

限界コストとDXの関係性

DXで新規か初する際に、もっとも重要なシステムは「 1.基幹システム」「 2.サービス提供システム」「 3.分析系システム」「4.完全自動制御システム」のうちどれか?について考察。
Blog

DX向けシステム開発の要点:その2

DX向けのシステムを新たに開発する際におさえておきたい、4つのシステムの基本的な考え方と、取り組み方について・・・ 「3.分析系システム」と「 4.完全自動制御システム」について解説。
Blog

DX向けシステム開発の要点:その1

DX向けのシステムを新たに開発する際におさえておきたい、4つのシステムの基本的な考え方と、取り組み方について・・・「1.基幹システム」「2.サービス提供システム」について解説。
タイトルとURLをコピーしました