宇宙産業

無料

宇宙鉱山は100兆円ビジネス

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星 「リュウグウ」に眠る物質を採取し、地球に帰還したことも話題になったが、NASAによる探査の将来的な目標である火星と木星の間の小惑星帯で太陽を周回している16個のプシケと呼ばれる小惑星には、推定1千京ドルに相当する希少金属が眠っていると言われている。そんな宇宙鉱山について解説。
無料

宇宙での発電・送電は可能か?

いま私たちが抱えている、地球上のエネルギー問題と温室効果ガス排出問題の解消になり、また、Solarenという民間企業が、静止軌道(GEO)に250 メガワットのSBSP太陽光アレイプラントの建設実験を予定している「宇宙での発電」・「宇宙からの送電」。どのように発電し、地球に送電をするのか解説。
無料

3Dプリンタ製造の課題

3Dプリンタの活用が、自動車部品などの高い安全性・耐久性が求められるモノへの活用において躊躇されている理由2点(1強度と信頼性、2スピードが遅く大量生産に向かない)と、その反面、宇宙産業などでの活用されている現状について実例より解説。
無料

新たな宇宙世代を担うスターホッパーの幕開け

概要解説 SpaceX Starship Prototypeが最初のフリーフライングテストホップに成功した。SpaceXのスターシッププロトタイプと呼ばれるスターホッパーは、2019年7月25日にテキサス州ボカチカで最初の無拘束テスト飛行...
タイトルとURLをコピーしました