資本200万円の名刺屋さんが、10年で時価総額1,000億円になって東証マザーズに上場した話

ご登録で、こちらのセミナーを差し上げます。無料です。

ビジネスリーダー必見!AI、IoT、クラウド、ビックデータ・・・激動のデジタル革命時代を生き残れ!中小企業のための「最新デジタル成功事例セミナー」

こちらのフォームを入力して
ボタンを押してください。

この無料セミナーを見れば、
デジタル革命時代に必ず訪れる企業の大倒産時代を生き残り、
あなたのビジネスをデジタル時代にふさわしい「新たな次元」に押しあげることができるでしょう。

例えば、今では、誰でも知っているネット印刷のラクスルは
資本金200万円でスタートした小さな会社でした。
売っていたのは名刺とチラシ。
別に目新しい商品ではありません。
しかし、「ある手法」をいち早く取り入れることで、
たった10年で東商マザーズに上場を果たしました。
時価総額1,000億円、桁外れな成功だと思いませんか?

すでに、ラクスルを上場に導いた「ある手法」が一部の企業に取り入れられ始めています。
経産省がこの手法を強く推奨しているからです。
このセミナーでは、この手法をすでに200社の企業に
提供してきたコンサルタントがその秘密を公開します。

ラクスルを上場に導き、経産省が広めようと奮闘している「手法」がDXです。

DXの波を乗りこなしてラクスルのように大飛躍を遂げるのか?
それとも、DXの波にのまれて倒産の憂き目を見るのか?
それは、これからのあなたの選択次第でしょう。

ビジネス界は、今後必ずDXを取り入れる企業、取り入れない企業の2手に分かれます。
そして、前者は栄え、後者は衰退の道を歩みます。
これから、デジタル化によるビジネスの大絶滅時代を生き残るためのキーワードは「DX」なのです。

セミナー内容

  • はじめに:DXとは何か?
    • DXが意味すること。
    • DXによってあなたのビジネスがどう変わるか?
    • 顧客獲得、競争力、生産性、すべてはDXに通ず。
    • 知らないと損する5つのDXジャンル
  • なぜ、今、中小企業にDXが必要なのか?
    • 少子高齢化、後継者不足、デフレという逆風で高く舞い上がるにはDXが必要。
    • ルールを書き換え業界を作り替える「デジタル破壊者」に対応する3つの方法
    • DXを利用して業界のルールを書き換えた「あの事例」
  • 中小企業がDXを導入する
    これだけのメリット
    • デジタル×あなたのビジネスで革命が起きる
    • DXによってもたらされる生産性向上・コスト削減
    • たった一箇所のDX導入であなたのビジネスが飛躍的に成長する
  • DXか、死か?
    DXを導入しない中小企業の末路
    • どんな優良企業もDXを導入しなければ必ず潰れる理由
    • 「非DX導入企業」を襲う人手不足倒産の危機
  • DX導入・成功事例
    • あのスポーツジムがDXを使って実現した多角化戦略とは?
    • 資産ゼロの会社が宿泊業界で世界トップクラスになったDX戦略
    • どこの町にでもある「ありふれたビジネス」がDXで世界最強の小売業に成長した話
  • 中小企業だからこそ実践できる!
    DX成功事例集
    • ねじメーカー×DX=小さなねじメーカーが、DX導入でねじの総合商社に大変身。
      DX導入につながった「着眼点」とは?
    • 中古車解体業×DX=石川県にある中古車解体業A社。
      今では、世界を相手に中古部品を売る貿易会社に。
      DX導入で世界を相手にビジネス展開をする方法
    • クリーニング×DX=スマホを使って洗濯物を訪問回収するサービスを始めて急成長!
      DX導入で競争力をつける秘訣とは?

登録のメリット

  • まだほとんどの経営者が知らないDXの秘密について、
    第一人者から学ぶことができる。
  • 200社のDX実践事例から中小企業に最適なエッセンスを学べる
  • 無料登録なのに、経済産業省、大手外資系コンサルタントなどしか
    知らない海外の最先端情報を知ることができる。

ビジネスリーダー必見!AI、IoT、クラウド、ビックデータ・・・激動のデジタル革命時代を生き残れ!中小企業のための「最新デジタル成功事例セミナー」

こちらのフォームを入力して
ボタンを押してください。

講師プロフィール

兼安 暁

DXTコンサルティング株式会社 代表取締役

2016年に、世界的リーダーであり、セールスフォース ドットコムの創設者兼CEOのマークベニオフのメンターらが主催するカンファレンスに参加。その際に登壇した、X Prize財団の創設者でシンギュラリティ大学の共同創設者でもあるピーター・ディアマンディス博士の「現在のデジタルテクノロジーの進化と未来」についてのプレゼンに触発され、プログラムに参加。

後に、シンギュラリティ大学のコースも受講。現在でもリアルタイムに最新のデジタルテクノロジーについての膨大な最新情報に向き合い続けている。情報に向き合い続ける中で、「このままだと日本がデジタル革命の波に乗り遅れて崩壊しかねない」という強い危機感を持つにいたる。

日本の市場は縮小していくことが明確だが、国内にいてはグローバルな発想は持ちにくい。また、日本では多くの企業が「右肩上がりの成長」を目指しているが、海外ではデジタル革命の波に乗って「指数関数的な急成長」を実現している企業が続出しているからだ。

その後、FinTech、ReTech事業の立上げ支援。日本を代表する総合商社が経営する約1000事業を対象とするデジタルトランス・フォーメーション(DX)に携わる。その中で、過去に携わったさまざまな産業・業種の知識と、現状に囚われない発想が、自分が日本企業に提供できる非常にユニークな価値であることを発見。

そこで、今まで取組んで来たデジタルテクノロジーを活用したコンサルテーションや、ビジネスを提供してきた経験を活かし、日本企業に「指数関数的な成長を可能にするデジタルテクノロジーであるDXを導入して」グローバル競争に勝ち残る支援をすることを思い立つ。

2019年5月、その想いを実現するために新たにDXTコンサルティング株式会社を設立。DXの普及活動を始める。

ビジネスリーダー必見!AI、IoT、クラウド、ビックデータ・・・激動のデジタル革命時代を生き残れ!中小企業のための「最新デジタル成功事例セミナー」

こちらのフォームを入力して
ボタンを押してください。